ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

うまくいくのか心配なこと|令和元年5月7日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

うまくいくのか心配なこと。
仕事にしても、課題にしても、プライベートのなにかにしても。そういうことは意外とうまくいくものです。
逆に、まったくもって心配してなかったことの方が、失敗したり怒られたりすることは多いんだよな。

心配なことというのは、そのぶんだけ気持ちが入るわけです。
そうなると、たとえ内容がいまいちでも、その頑張りというか、努力の部分は人にも伝わったりする。

一方で、思いもしなかったようなところで怒られたりする。
それは、きっと大丈夫だろうとおごりがあったところだったりして、いざ注意されたときに初めて自分の甘さに気づくのです。

なにが言いたいかというと、自覚している不安とか、心配というのは実はそこまで現実にならないんですよね。
それよりも、自覚すらできていないことの方が、気の緩みで周りからの印象が悪かったりする。

フリーランスになってから、自分が慣れていないことをやるようにしています。この歳になると、意識しないと周りから注意してもらえることも少ないから。
でも実際には、そういうことで人から注意をされることは少なくて、怒られるのは大抵、自分が大丈夫だと思ってた慣れてること。

結局、気持ちというのは人に伝わるもの。だからこそ、慣れていることほどきちんとやらないとならないと、そう思うのです。
令和という区切りに、いまいちど気持ちを入れ替えよう。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索