ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

できるだけ自然の近くに居たい|令和元年5月8日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

今日は新宿から渋谷まで歩いてみました。
普段の生活の中で歩くようにすること、まだまだ続けているんです。

新宿で仕事を終えたあとに渋谷まで歩いて、そこから電車に乗ることにしました。
初めての道なのでとりあえず地図アプリが示す道を進む。すると途中、代々木公園の中を通ることになりました。

都心にあんな場所があったんですね。なんとなくは知ってはいたけれど、ちゃんと中を歩いたのは初めてな気がします。
数年前に新宿御苑に行った時も、そのあまりの広さとたくさんの緑にびっくりしたなぁ。

新宿や原宿という都会のすぐ横にあれだけの森があることがすごいんですよね。
日本地図を見れば、国土のほとんどは緑に覆われてるわけで、むしろ緑があるというのは普通のこと。
それがビル群やファッションの中心地とのコントラストで、途端に特別で贅沢なものになる。

今日、そんな木々の中を歩いてあらためて思ったのは、できるだけ自然の近くに居たいということ。
やっぱり気分がいいんですよ。単純に、ずっとそこに居たくなる。

手入れが行き届いた自然ならなお良いのですが、人も入らないそのままの自然が近くにあるだけでもいいんです。眺めるだけでもいい。

もうずっと探している三浦半島の仕事場ですが、一番の条件は緑と海に囲われてること。
代々木公園の緑とはまた違うけれど、いま一度しっかりと物件を探そうと、そう思ったのでした。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索