ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

ギリギリで申し込み完了|令和元年5月29日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

オリンピックのチケットの申し込み、昨日締切ギリギリで終えました。
もしすべて当選したならば期間中はほとんどどこかの会場にいます。ほんと楽しみ。

ほんとは開会式のチケットと、あとなにかしらの競技をさくっと申し込んで終えるつもりだったんです。
それがいざ競技を選び始めると夢中になってしまった。

結局、5時間くらいかけたのでしょうか。
日本はどの競技でメダルが狙えそうかとか、そもそもどんな種目があるのかとか。そういうことをいろいろ調べるにつれ、なんだかもうオリンピックが始まった気分です。

ただ競技について調べるんだったらここまで集中できなかった。
チケットを買うという目的があって、しかも当選倍率やチケット代の差なんかを調べながら申し込むというゲーム性が夢中にさせたのです。

こんなふうに同じ行為だって、目的のありなしとやり方次第で夢中になる。
そういえば子どもの頃に勉強を勉強だと思ったことはなくて、それは通っていた塾にしても家庭にしても、ゲーム感覚で勉強をさせてもらえたからだと思うのです。

そしてそれは仕事でも言える。自分で工夫している人もいれば、偶然、良い環境の人もいる。
どちらにせよ同じ仕事でも人によって感じ方は違うわけですが、どうせなら今回のチケット選びみたいに楽しくやりたいのです。

当選発表は一ヶ月後か。当たった競技はさらに調べるのが楽しくなりそうだなぁ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索