ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

それも正解|令和元年6月5日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

今日は僕のつくったニッカ明朝が展示されている展示会に行ってきました。設営を終えてから一度も行けていなかったのです。
平日昼間なのに来場者も結構いて、自分のパネルの前に人が立っているとついチラチラ反応を伺ってしまうのでした。

ウェブサイトだと、自分のサイトを利用している人を直に見られる機会ってほとんどない。
だからパネルを眺めている人を直に見られることはとても新鮮でした。

それ以外にも普段とは大きく違うところがあって、それは普段デザインしているUIデザインの場合は、使いやすいとか使いにくいとかある程度正解があるのです。
それに比べて、書体というのはそれぞれの好みで正解を決めても良かったりする。それは辛いところでもあり、同時に面白いところでもあるのです。

最低限読めさえすれば、たとえば10人が10人嫌いだと言ったって、僕自身が好きならそれも正解だったりね。
逆もしかりで、自分が嫌だと思う部分でも他の人が評価してくれたりする。そしてそれも正解。もちろん専門的に見れば質の高い低いはあるけれど。

今の書体はまだまだ自分でも気に入っていないので、こつこつ直していくつもりです。そして正解も変わってゆく。
それにしても書体の設計という、普段とは違うデザインを経験できてほんとよかったです。そしてこれからも続けます。

ちなみに展示は今週土曜日までです。ご都合つく方はぜひ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索