ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

慣れると楽しめる|令和元年6月6日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

最近ウクレレを弾くのが前より楽しいんです。
気づいたのですが、いつのまにかストラップがなくてもウクレレをしっかり持てるようになってました。

ギターやベースと違ってウクレレはストラップを使わなくてもいいんです。
サイズが小さいから、弦を鳴らす右手の肘でウクレレを固定すれば気軽に弾ける。

前はこれがグラグラと不安定で、弾いていてもどこかソワソワしてたのです。
別に新しい曲が弾けるようになったわけでも、上手くなったわけでもないけれど、慣れたことで楽しく弾けるようになったのでした。

安定していて不安なくできることって、楽しむうえで大事なことだと思うのです。
慣れていないことをやるときのドキドキや新鮮さも、もちろんまた違った楽しさがあるんですけどね。
ただ慣れていることは、純粋にその中身を楽しむことができる。

仕事の話をすると、僕はよく育成しているメンバーに、仮説思考とかロジカルシンキングを使いましょうと言っています。
そんな仕事上の手法も、ウクレレをしっかり持てるようになるのと同じで、繰り返し練習すればひとまずは慣れるわけです。
そうすると、そのツールを使うこと自体が楽しみやすくなる。スキルとは関係なく慣れるってことも大事。

さてウクレレですが、次は上手く弾いたり、新しい曲を弾けるようになりたいのです。
今年の夏は憧れのウクレレ持って海に行くこと、実現できそうだ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索