ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

古い物が好き|令和元年7月5日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

近所の雑貨屋さんから貰ってきた古い木製の棚。
運んだまましばらく車の中に積んであったのですが、本日ようやくリビングに運び入れました。

出会いは「ご自由にお持ち帰りください」の札が貼られ、お店の前に置かれていたところに偶然通りかかったこと。
移転するお店が店内の物を処分していたのです。
欲しいけれどその場で持って帰れる大きさでもなく、夜も遅くて店は閉まってる。翌日車で取りに行くことにしたのでした。

この棚、さっそくリビングの主役になってます。
これまで部屋になかったのが不思議なくらいにしっくり。やっぱり古い道具というのは存在感や雰囲気が違います。
あの時お店の前を通らなければそのまま廃棄されていたと思うと、偶然出会えたことが本当嬉しいのです。まだまだ活躍してほしい。

古い物が好きなんです。物としての雰囲気もそうだし、あと中古品という値段の割安さも好き。
家の中を見渡せば置かれている物はほとんどが中古品で、服なんかも古着が結構ある。なにより建物が中古だし、毎日寝てるベッドもそう。

最近はフリマアプリで大抵のものは中古で手に入るからすごく嬉しいのです。
元々自分の物も捨てられない性格ですが、人が物を捨てるのも気になってしまうんですよね。

デザイナーとしては、新しい物が作れないのは問題なんですけどね。
でもそれより、物がずっと大事にされる世界の方が好きなのです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索