ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

慣れない仕事|令和元年7月9日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

先日見に行った美術館がとても素敵だったんです。そこで、金融機関の融資を引っ張ってみることにしました。
さっそく事業計画書やこれまでの決算資料をまとめています。
他にも購入希望の方が何名かいるようなのでむつかしい案件なのですが、まずは頑張ってみようと思います。

僕は普段、自身が稼働した分だけ対価をいただく仕事をしています。
使う道具といえばパソコンくらい。仕入れも、人件費もかかりません。

そんな商売だからこれまで借り入れの必要もなく、なのでそのような機会もありませんでした。
一般的には、社長って事業をまわしていくために資金を集めて、事業計画を立ててるイメージがある。
僕も一応、形式上は社長というポジションにいるのですが、まったくそれらしいことはしてきませんでした。

初めて事業計画書を書いて、融資を引っ張るために金融機関に説明をする。
なんだかこれ、独立して初めての社長らしい仕事してるなと思うのです。とても楽しい。

もし美術館が手に入ったら、当然使い方をいろいろと考えなくてはなりません。
それはもはや一人でやれる仕事ではなく、そうなるとこれまでとはまったく違う仕事もやることになる。

独立してからの2年半は、本当に自分がやりたい仕事だけをやってきました。でも、人って飽きるんですよね。ひどいことに。
ということで、これからしばらくは慣れない仕事を楽しもうと思ってます。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索