ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

やり残したこと|令和元年7月6日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

先日見に行った森付き物件に続いて、今度は由緒ある美術館が売りに出ていました。
こちらもこれまで探していた条件とは立地も環境も違うけれど、なんとも惹かれてます。

どちらかというと、10年前に仕事場を探していたときの条件にぴったりなんです。
そのときに今の仕事場を見つけました。物件を紹介されたときは「コレだ!」と大興奮で、いまでもこの場所は満足しています。
でもなんだろう、当時の理想により近いのが今回の物件なんですよね。初恋を思い出した感じ。

実は今の物件に決める前に、本気で決めようとした物件があったのです。
最初は不動産屋さんを通じてその物件を検討していたのですが、途中でその物件は差し押さえとなってしまいました。
それでも僕は諦められず、裁判所まで出向いて競売で入札をしたのでした。右も左も分からずたくさん勉強をしました。

結局その物件は僅差で落札することはできなかったのですが、今回の物件は実にその物件にそっくりなのです。
決して手頃な物件じゃありません。けれど10年前の自分にはまったく手が届かなかった物が、今ならなんとか頑張ることはできそう。
売主さんもその建物に思い入れがあるようで、まずはお話を聞きにいってみようと思います。

もうすっかり忘れてたやり残したことがふと顔を出すことってある。
ただ環境も状況も変わってる中で、それを叶えるべきかはまた別の話です。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索