ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

忘れてたこと|令和元年7月7日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

独立して2年半が経ちました。法人としては3期目の上期が終わったところです。
一人で働くようになって生活スタイルもルールも多くのことが変わったのですが、そういえば独立してからすっかり忘れてたことがありました。

個人の計画と振り返りです。
リクルートでは「Will Can Mustシート」と呼ばれるシートを使って、自分がやりたいこと、やれたことを半期に一度振り返るのです。

独立してからは自分一人で上司もいない。それで振り返りもしていなかったんです。
仕事の評価はお客様の契約が更新されるかどうかという、会社員の頃よりシビアなルールだし、それでいいかなと思ってた。

2年半振り返りをしなくて起こったことは、「自分はなにがしたいのか」が曖昧になってしまったこと。
リクルート時代は、1年後でも、3年後でも自分がどうなっていたいかがはっきりと見えていたし、なんなら10年後のことだって話すことができました。
それが今じゃ、来年どうしていたいのかも曖昧だったりする。

ということで、久しぶりに振り返りしてみました。場合によってはお客様にもお話を聞いてみないと。緊張するなぁ。

この半年の振り返りとこれからの計画を立てていたら、今の自分がなにをするべきなのかもはっきりと見えてきた。
リクルートを離れて思うことは、あの頃は優れた仕組みの中で仕事をさせてもらってたんだなってこと。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索