ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

これまでにない関係|令和元年7月29日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

今日、長らくお付き合いのあったお客様に、個人的に飲みに行きませんかと誘ってもらいました。
仕事の懇親会とかでは何度もご一緒してますが、プライベートな誘いは初めて。なんだか嬉しいのです。

一人会社なので、いわゆる同僚はいない。
もちろんお客様とチームで動くから、一人で仕事をしている感じはないし、仲間意識もある。
それでも、いわゆる所属でいうところの同僚はいなくて、仕事仲間とふらっと行く飲みからもしばらく遠ざかっていました。

そういえば先日、初めての弟子をとったんです。
文字にするとなんとも仰々しいですが、ようは仕事とは関係なく、後輩にデザインのノウハウを教えることにしました。
とりあえず言ってみたかったので「弟子」という言葉を使っていますが、今後どういう関係になるのかは自然と見えてくると思っています。

デザイナーの育成も、これまで仕事としてたくさんの人にレクチャーしてきました。
数ヶ月以上も仕事の中で伴走した人もいれば、一度だけ講義に参加してくれた受講者もいる。

いずれにしても、仕事という枠組みの中での話。それとは違う関係で弟子をとるということはどんなことなのか。ちょっと楽しみなのです。

近い将来、企業という枠組みは曖昧になり、フリーランスの働き方も当たり前になると思います。
そしてその先には雇用とか仕事という境界線も曖昧になる。そんな日が来る気もしてるのです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索