ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

矛盾はしてない|令和元年8月1日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

暑い中ゴルフレッスンを終え、ヘトヘトで帰宅してる途中。道の脇に目を向けると、じっとしているスズメがいました。

スズメって警戒心が強いからちょっと近づくだけも逃げる。
そのはずがそのスズメは僕が近づいても逃げようとせず、見れば顔は僕と同じくぐったり。

熱中症かな。そもそも鳥にも熱中症はあるのか分からないけれど。
とりあえず自宅の近くだったので、霧吹きをもってきて水浴びをしてもらうことにしました。

水をかけたらちょっと気持ちよさそう。いや、それでも元気がない。
最後の力を振り絞って飛んだ先は運悪く駐車していた車の下で、このままでは轢かれてしまうと近くの100円ショップで虫取り網と餌を調達して、ひとまず保護したのでした。

野鳥を飼うのは禁止のはず。とりあえず元気になったらすぐに逃がそうと思ったんのですが、元気にさせる方法が分からない。

経験者に教えを請うと、水を飲ませてあげることが大切で、あとは子どもであれば親鳥が迎えに来るかもしれないって。
水を飲ませ、しばらく室内にいたらすこし元気になったので、それで元いた場所の近くにそっと返したのでした。

さて、そんな僕の昼ごはんは焼き鳥でした。というか、最初にスズメを発見したときは焼き鳥のはいった袋をぶら下げてたし。

人がやってることは矛盾してるようだけど、そんなものよね。
救える命は救って、食べ物には感謝して頂くわけだ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索