ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

現場の力|令和元年8月21日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

最近、いろんなコワーキングスペースに行ってるんです。
これまで仕事といえば、自分の仕事場かお客様のオフィスで仕事をするのがほとんどでした。
それが弟子ができてから外で打ち合わせをすることが増えたのです。

せっかくだから、毎回違うコワーキングスペースを使っているんです。
ずっと漠然と考えていたのですが、いずれ人が集まれる場を作りたいんですよね。

それがコワーキングスペースなのか、飲食店なのか、シェアハウスなのかは。それはまだ分からないのですが。

となると、やっぱりそういう場所に出向いたほうが検討は進むもの。
答えは現場にある、じゃないですけど、現場に行けば分かることってたくさんあるわけです。

デザインの仕事をするときも、それが実際に使われている現場にできるだけ足を運ぶようにしています。
ウェブやアプリであればわざわざ現場に行かなくても仕事はできるんだけれど、実際に使っている場所に行ったことで気付いたことは多いんです。

先日、「成長は移動した距離に比例する」という言葉を目にしました。
オンラインでも仕事ができる現代であればちょっと古い話な気もしたのですが、果たしてそうなのかとすぐに思い止まったのでした。

どんなにテクノロジーが発展しても、物理的に近いこと、場所が持つ力ってあると思うんですよね。
まだまだしばらくは、できるだけ現場に行こうと思ってます。きっと大切。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索