ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

コストのせいではない|令和元年9月1日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

数日前に英会話のレッスンを始めましたが、結局は日常で使ってなんぼ。
ということで、具体的な目標を決めようと思うのです。

まず最初に思いついたのは、お客様の会社でプログラマーとして働いている外国人の方と話すこと。
今回、英会話を始めようと思い立ったきっかけになった方たちです。

毎週顔を合わせているけれど話す場合はいつも日本語。
たびたび飲み会の機会もあるので、リラックスしている時に英語で話しかけてみようと思うのです。
今年中には英語で話かけてみよう。上手くいかなくても。

次は、いとこと話してみたい。
僕にはアメリカ人のいとこがいます。けれど、彼女たちが日本語で話せるので会話はいつも日本語。一度で良いから、彼女たちと英語で話したいのです。

他にも友人や知り合いに英語を話せる人はたくさんいるから、実践してみたいと思えばいくらでも試す場所はあるのです。
こないだ書いたとおり、環境が整ったということは自動翻訳機に頼ることもできれば、同時に学習コストも下がってるということなんですよね。

コストが下がっていると言えば、英会話とデザインの他にも、楽器や旅行、各種講義の受講、もうほとんどのモノやコトがそう。
いずれは宇宙だって気軽に行けるようになるだろうな。

いざコストが下がっても意外とやってないことは多いものです。それはコストのせいではなくて、自分のやる気がないってことよね。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索