ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

変化を恐れないこと。変化を楽しむこと。

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

もう9月も終わり。
4月始まりのお仕事をされている方は今日で上半期が終了ですね。
上半期、おつかれさまでした。

日本には多くの節目があってうれしいです。
1月はこたつに入りながら新年を迎えて、4月は桜が咲く中で新年度を迎えて。
そして涼しくなり始めた10月は新たな気持ちで下半期をスタートできます。

日本には四季もあってその変わり目には心にも様々な変化を与えてくれます。
何かを振り返ったり、切り替えるタイミングがたくさん用意されているのはすごくありがたいことだなぁ。

−−−

僕は会社員もやっているのですが、いまその会社が大きく変わろうとしています。
株式会社リクルートという会社で僕が新卒で入社した会社です。
そんなリクルートが10月1日に幾つかの会社に分割されます。

僕の所属しているウェブマーケティングとITの部門は株式会社リクルートテクノロジーズという新しい会社になります。
日々の仕事内容が急に大きく変わるわけではないです。
でも、5年半前に新卒で入社した会社は無くなってしまうし、一緒に入社した同期達は別の会社の人たちになってしまいます。
ちょっとさみしいな。

他にもこの半期はニッカオフィスでのお仕事、そしてプライベートで様々な変化がありました。
自分が変化したから周りが変わっていったのかもしれません。
それとももしかしたら、自分自身がそれに合わせるように変化していったのかもしれません。

−−−

昔から僕は自分の考えややり方に固執するカタブツな人間でした。
融通がきかない人間といった方がしっくりくるような気もします。
懐が深くて、どんな状況でもしなやかに進んでいくことが出来る、そんな柔軟な人にひそかに憧れていました。

自分が思ったことはなかなか曲げようとしない頑固者で、自分と合わない意見にはついついぶつかってしまう人間です。

でもようやく最近になって、そういった自分を変えてやろうと思えているのです。
いままではそんなこと思ったこともなかった。
そしてその変化をすこしは楽しめるようになってきている、そんな気もします。

昔だったら、怒ってたこと。
昔だったら、責めていたこと。
昔だったら、馬鹿にしてたこと。

昔だったら、固執していたこと。
昔だったら、見えていなかったこと。
昔だったら、分からなかったこと。

昔だったら、投げ出していたこと。
昔だったら、諦めていたこと。
昔だったら、見ないふりをしていたこと。

まだまだ周りから見たら、ちっとも変わってないかもしれません。
でも自分の中では少しずつですが変わってきている気がするんです。
それがたまらなく、うれしい。

少しは人の気持ちも分かるようになったかな。
どうなんだろう。それは人が決めることですね。

楽しいこと、難しいこと、たいへんなこと。
いろいろなことがこの半期にもあったけれど、すべての機会、そしてすべての出会いに感謝しています。
この半期もかけがえのない時間をすごせて僕は幸せ者です。

ーーー

そんな節目の今日はオフィスの近くのBankARTでビールを飲みながらゆっくり振り返りをしています。
みんなと乾杯!といかなかったのはちょっとさびしいですが、ゆっくり自己を見つめて、振り返るのには丁度よし。
BankARTから見えるみなとみらいの夜景と波の音、そして涼しくなった夜風がとても心地いいです。

さて、振り返りが一段落したので帰りは海辺を散歩して帰ろう。
お気に入りのTSUTAYAにいって週末に見る映画も借りて帰ろう。

みなさん、上半期ほんとにおつかれさまでした。
週末はゆっくり休んで来週から始まる新しい半期も素敵なものにしていきましょう。

ウチヤマケンイチ

BankART。お気に入りの場所。

BankART。お気に入りの場所。


Pocket
[`evernote` not found]

アーカイブ
検索