ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

1ヶ月間、おやすみをいただきます。

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

そう、僕は「ニッカオフィスのウチヤマケンイチ」です。
なのですが、それと同時に「株式会社リクルートの内山賢一」でもあります。
僕はいわゆるダブルワーカー。週末はニッカオフィスのオーナー、平日はサラリーマンをしています。

「ダブルワーカー」と言うと大変そうに思う方もいるかもしれません。
でも、今はまだぜんぜん大丈夫。
ニッカオフィスの方はそこまで本格稼働していないですし、おかげさまでサラリーマンの業務も安定しています。
たまに大変なときもありますが、それよりもダブルワーカー故の良いことの方がずっと多いです。

いくつか挙げると、まず「経済的に安定している」こと。
大人なので、何はともあれ自分で食っていかなければなりません。
自分の商売一本で生計を立てるとなると本当に大変なことだと思います。

次に「予定が立てやすい」こと。
平日の夜か土日と使える時間が限られていることでリズムを掴みやすい。
これが24時間365日自由に使えるとなると、逆に可能性が広がりすぎて予定を組むのが難しいんじゃないでしょうか。

あとは「仲間がいる」こと。
これがとても大きい。自分のオフィスで、ずっと一人で仕事をしていたらきっと息が詰まっちゃう。
ちょっとした相談をする相手がすぐ近くにいること、そして仲間と助け合えることはきっとすごく大きい。
ひとりじゃできないような大きなプロジェクトも、サラリーマンだとやることができる。
そして、それらを通じて色々なことを学び、成長することが出来ているんです。

ーーー

そんな僕ですが、来月、1ヶ月間もの間サラリーマンの方のおやすみをいただくことになりました。
リクルートには勤続3年毎に4週間おやすみをいただける制度がありまして、それを使わせていただきます。
貴重な1ヶ月間。大切に使いたいと思っています。

例えば、時間さえあればニッカオフィスの仕事をもっともっとまわせるのか試したい。
そうだ、ニッカオフィスの営業活動もしないといけないなぁ。

あとは、これまでの31年の人生を振り返ってみたり。
そして、これから僕はどうしたいのか今後の人生を描いておきたい。

あといろいろ勉強もしたいな。
自分でもプログラミングができるように開発の勉強もしたい。
オフィスのリフォームも自分でやりたい。
買ったままで積み上げられてるたくさんの本も読みたい。

他にも、溜まりに溜まったちょっとしたタスクも済ましてしまいたいなぁ。
破れた時計のベルトを直したりとか、どこかにしまったカフスボタンを探したりとか。

あとは普段はなかなか会えない人たちにも会っておきたいし。
そうだ、実家の片付けもしに帰らなきゃ。

サラリーマンやっていると病院にも通いづらいから、カラダのメンテナンスもしておきたい。

・・・

1ヶ月でどこまで出来るのかな。
まずはしっかりとスケジュールを立てるところからはじめよう。

日々どんなことが起きているかは、毎日こちらのブログでもご報告します。
リクルートの皆様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

さぁ、そのためにもあと2日間がんばるぞ。

ウチヤマケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索