ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

自分の身体を意識してみる。

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

みなさんは日頃、「自分の身体」って意識していますか。
例えば、今自分がどんな姿勢をしているかとか、身体のどこに力が入っているかとか。
自分の身体って当たり前のようにいつもずっと一番近くにあるのに、当たり前すぎて気付いたらその存在すら忘れてる。
目から入る身体の外の情報には敏感なのに、自分の身体は無意識に癖だったり惰性で動かしている。

先日、ひさしぶりに自分の身体を意識する機会がありました。
知人がインストラクターをしているジャイロトニックというボディーワークを体験してきたのです。
ジャイロトニックを知らない方に説明すると、イメージとしてはマシンを使ったストレッチのようなトレーニングのようなものです。
僕も初めてだったのですがいざ意識して身体を動かしてみるとこれがとても難しい。
頭のイメージと実際の身体の動きが全然一致しないんですよね。

自分は姿勢を正しているつもりなのに、実はゆがんでいたり。
自分ではイマイチだと思っているのに、逆に力が抜けていてきれいな姿勢だったり。
そもそも身体の感覚があてにならないことに気付くと、鏡を見なければ自分が頭に描いている形を出来ているのかも分からなくなる。
「○○の部分に力を入れて」と言われても、どうやれば力が入るのかがわからない。

自分の身体は24時間365日ずっと付き合うもの。
だから、身体をうまく動かせるようになったら生活がぐんと変わりそうですね。
車のように自分の身体を「運転している」と考えるなら、自己流じゃなくてうまいドライブテクニックを勉強してみるのも悪くないかも。
学生の頃、椅子の研究をしていた時にちょっとだけかじった「身体感覚」の勉強をまたやってみようかな。

ウチヤマケンイチ
---
いつも読んで頂きまして、ありがとうございます。
ご意見、ご感想をコチラからいただけるとうれしいです。

Pocket
[`evernote` not found]

アーカイブ
検索