ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

物のデザイン|令和元年8月22日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

昨日、久しぶりにスケッチをしました。頭の中で想像した卓上ライトのスケッチ。
書体デザインで使ってた方眼紙に、いつもペン字の練習をしている万年筆で描いてみました。

スケッチしたのは随分と久しぶりのこと。
昔は工業デザイナーになたかったし、子どもの頃は絵を描くのが好きだったからよく立体物のスケッチをしてました。
影をつけるのとか、いろんな形を見つけるのが楽しかったんです。

仕事をするようになってからはすっかりスケッチはしなくなりました。
ウェブやアプリのデザインが中心になり、デザインの工程も変わったから。

先日、弟子に言われたのです。物はデザインしないんですか、って。

そう言われてふと、そういえば物のデザインがしたかったんだよなと、そんなことを思い出しました。
そしてフリーランスになった今なら別にやれない理由もない。

ということで、久しぶりに物のデザインをしてみようと思うのです。
ウェブやアプリのデザインは仕事にしているけれど、物のデザインは素人。まずは仕事だと仮定していくつかの製品をつくってみようと思ってます。

リクルートには、「Will Can Mustシート」という自分のやりたいこと、できることを振り返るシートがありました。
物のデザインは僕にとってはまだできないけれど、やりたいWillのこと。

弟子の一言で新しいことが始められそうです。いい弟子をもったわ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索