ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

みじめに転倒|令和元年9月15日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

久しぶりに体力の限界までダッシュをしました。

昨日は友人宅に遊びに行っていたのですが、なぜか終電の時間を数分勘違いしてたんです。
気がついたら時にはもうダメな時刻。それでもなんとか電車に乗ろうと、もう何年もしてない本気のダッシュをしたのです。

最後、駅のホームまで階段を駆け上がったのですが、あとちょっと数段のところでついに限界が来てしまって、みじめにも転倒してしまいました。
その時は気づかなかったけれど、指を擦りむいて血まで出ちゃって、もうダメダメです。

もうね、足が鉛のように重かった。身体が言うことを聞かない。ジムでトレーニングしてた頃の感覚を思い出しました。

ちなみに閉まりかかった電車の扉になんとか手をかけて、乗りたかった電車に触れることはできたのです。
それでも電車は無情にも出発。迷惑な駆け込み乗客ってこうやってできあがるんですね。

普段はそういう乗客に呆れていたのですが、当事者になって気持ちが分かった。でも絶対にやっちゃだめな危険な行為。さすがに反省してます。

結局、帰りは蒲田駅から横浜まで歩いて帰りました。
距離にして17km。結局3時間半くらいかかったけれど、体力がなかった僕にはちょうどいい。

いろいろとアクシデントはありましたが、これをきっかけにトレーニングを始めます。
のんびりと散歩するのと限界まで追い込むのは、同じ運動でも全然違うものだね。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索