ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

ハードに鍛える|令和元年9月16日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

先日、思いがけず17kmも歩いたのをきっかけに、トレーニングを再開しました。
日頃から散歩はしていたけれど、走ったり、重たいものを持ち上げたり、そんなトレーニングはご無沙汰だった。

同じ運動でもソフトとハードって別物なんですよね。
普段から毎日5kmから10kmは歩くようにしているから、それなりに体力はあるものかと思ってたのですが、本気のダッシュをしたら数分で限界がきました。懐かしい感覚です。

30代前半の頃は5年間ジムに通っていたのです。結構しっかりと。
ジムのマシントレーニングって、重さと回数をちょうど限界がくるように決めてやるもの。
そういえばあの頃は、限界までなにかをするってことが日常的にあったんだなぁ。

自分の限界を知っておくというのはなかなか良いものです。
自分に無責任な期待をしなくなるし、謙虚さも出てくる気がする。
何より日頃は身体をそんなに使わない職業ゆえ、動物として、ハードに鍛える瞬間というのは週に数時間くらいあるとメリハリが付くのです。

身体と心は繋がってる。身体を鍛えていた頃は、気持ちも安定していたと思います。

さて、ジムを再開するのもありですが、とりあえず自宅でトレーニングをしてみます。
終電に乗れなかったことをきっかけにムキムキになれたなら、蒲田から歩いて帰ったのも報われるというもの。

今年のうちにどこまで身体が変化するか。楽しみです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索