ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

プロトレーナー|令和元年9月20日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

今日は近所にあるパーソナルトレーニングジムに行ってきました。
さっそく入会したので、来週からプログラムを開始します。

個別のトレーニング指導はもちろん、毎日の食事の管理もしてくれるんだそう。
正しいトレーニング方法も食事についても今はほとんど知識がありません。なのですごく楽しみ。

以前は普通のジムに通っていました。
今回のパーソナルジムは、それに比べるとビックリするほど料金が高いんです。時間あたりにすると10倍くらいでしょうか。

それでも今回そのジムに通うことにしました。
場所代よりなにより人件費が一番高いと言うのはよく聞く話。プロのトレーナーさんであればなおさらのことです。

最近始めたゴルフレッスンもそうなのですが、僕自身も自身の専門性でお金を頂いてる。
だから、こういうところには積極的にお金を使っていきたいのです。

昔は目に見えないサービスにお金を使うことには抵抗があったんです。
それがいつからか変わった。それは自分自身がサービスを提供する側になって、値段の意味が分かったのが大きい。

1時間のトレーニングの後ろには、勉強とか準備とか、その何倍もの努力があるんだよね。

さっき、「高い」という表現をしたけれど、内容次第ではむしろ安いのかもしれない。
総額で、高いとか安いとかいうことに違和感を覚えるようになったのも、自分がフリーランスで働くようになったからだな。


ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索