ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

始めるきっかけ|令和元年9月21日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

なにか新しいこと始めるときは、きっかけというのがある。
今回、僕はパーソナルトレーニングでしっかり身体を鍛えることにしたのですが、いま思えばその予兆みたいなものがあったのです。

少し前から芸人のなかやまきんに君さんの動画をYouTubeでよく観ていました。
それはトレーニングに興味があるというよりも、芸人さんのコンテンツとして観ていたのです。

ただ繰り返しそこでトレーニングの話を聞くうちに、どこかで興味をもった。
そこに最近身体が重たいことや、体調を整えたいと思ってたこと、そういうことが重なったわけ。

直接のきっかけは、先日思いがけず蒲田から横浜まで17km歩いたこと。そこで「よし身体を鍛えよう」と、そう思ったのです。

きっかけはなんですか?みたいな質問って、インタビューとかでよく聞くワードです。
でもきっと実際のきっかけというのは1つではなくて、複合的なものなんだろうな。

中には、一見関係がなさそうなことや本人が自覚してないこともある。
でも、はっきりとした理由がないときだって、きっと紐解けばきちんと理由があると思うのです。ただそれが紐解かれることは少ない。

本人が理由を自覚してようがしてまいが、確かな理由で支えられてることはきっとうまく続けられると思う。
それが、誰かがやってたからみたいな簡単な理由だと、辞める理由の方が上回ってしまう可能性は高いのかもね。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索