ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

大胆な目標|令和元年10月4日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

目標って、大きい方が実は叶いやすい気がする。

たとえば、年収を上げたいとする。
今より1割くらい増えたらなと考えるのが現実的なのかもしれないけれど、それより、2倍にしたいとか、いやいや10倍にしたいとか、それくらいの方が意外と良い方法が見つかったりする。

1割増やすのって、今の仕事のまま評価されたり、出世すれば届きそうなもの。つまりは今の努力の延長上で答えを探しちゃうわけ。
それが一気に倍以上となれば、それこそ職業を変えるとか、副業や投資を始めるかとか、そんな大胆な案をとらざるを得なくなる。
でも案外そっちの方が、現在の延長線上で頑張るよりも選択肢は多かったりね。

同じように、仕事量とかも一気に倍くらいにした方が意外とこなせたりする。
それは稼ぐのと同じで、根本的にやり方を見直すことになるから。ブレイクスルーが起こったりする。人に任せるとかね。

今回、1ヶ月で身体をガラリと変えようと思っています。
そうなると、トレーニング方法も、食事の管理も、いろんな方法を総動員しなくちゃならない。
そこでプロのトレーナーに頼ることにしたのですが、そこでまた新しい知識が入ってくる。
たぶん「年内に5kg痩せる」みたいな目標だったら、うまくいかないだろうな。

大胆な目標の設定って、仕事でもプライベートでも肝だよね。
でも、そういうのってなかなか習う機会がないだよな。困ったもんだ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索