ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

お金よりも手間|令和元年10月20日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

実家で飼っていた熱帯魚が死んじゃったみたい。
いや、実家で飼っていたと言いつつ元々は学生時代に僕が一人暮らしをしていた家で飼っていた熱帯魚なのです。

当時どうしても家に大きな水槽と大きな魚を置きたかった。でもお金はない。
そこで色々と考えて思い浮かんだのは、大きな水槽を管理しきれなくなった人がどこかにいるんじゃないかということ。

ネットで探してみるとやっぱりそういう人はいて、自分で運ぶことを条件にその人から大きな水槽と熱帯魚を貰ってきたのでした。

そんな当時を思い出しながら思ったのは、現代は大抵の物は工夫をすれば手に入るということ。
もちろん、最新で、高機能で、色はこれで、と様々な条件をつければむつかしくなるけれど。

でも、それこそ家だって、車だって、パソコンだって、スマホだって、いわゆる高いと言われてる物も、選り好みしなければ手に入れることができる。
そんな時代だからこそ、物があるだけで幸せを感じるというのは段々とむつかしくなってくると思うのです。さみしいけれど。

それよりも体験や経験、あと自分の気持ちが重要なると思うんですよね。

最近の僕は同じ生き物を飼うにしても、一昨年はカブトムシを繁殖させたし、今は蝶のさなぎを観察しています。
どちらもお金はかかっていないけれど、とても楽しい。

お金よりも手間をかける楽しさ。もうそっちが主流になりつつある気がするよ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索