ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

現状維持なんて不可能|令和元年10月23日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

以前、持っていた株が暴落したことがあったのですが、今日はその株が急騰してました。
暴落のときも今日も特に僕は何もしてない。それで資産が変わるんだから、なんとも不思議なものです。

そんなふうに自分の力が及ばないところで価値が上下するなんておそろしいものだと、僕は株のことをそう思ってました。
でも実際には、現金で持っていたって物価が変われば持っている資産の相対的な価値は変わってる。
地球上に自分一人ならいざしらず、環境は絶えず変化するわけだから現状維持なんて不可能だと思うのです。

この話はなにもお金だけではなく、自分自身の市場価値もそうなんですよね。
自分より優秀な人が増えれば自分は何も変わってなくたって評価は下がるし、その逆もある。
それを望もうが、そうでなかろうが、コミュニティの中で生きてる人間はそこから逃れることはできません。

僕がUXデザイナーになったのは偶然です。そもそも学生時代にはそんな職業はなかったし、通っていたのは建築学科でした。
ただ、新卒で入った会社でウェブの部門に配属され、建築で学んだノウハウを元にウェブデザインを始めた。
それがいわゆるUXデザインと言われるもので、時代の流れ的にそんな職能が必要とされて、今に至ります。

株価は数字で表現されるけれど自分の市場価値というのは見えづらい。実は投資なんかよりも、ずっと危うい気がするよ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索