ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

飽きないようにすること|令和元年10月26日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

トレーニングと減量も今日から5週目に突入です。
筋肉はついてきてるし、体重は8キロ落ちた。かなり調子は良いのです。

減量に一番効いているのは毎日の食事だと思うのです。
もうこの1ヶ月の間、炭水化物らしい炭水化物は摂っていなくて、肉と野菜と魚中心の食事を1日3回続けてます。

好きならーめんやお米もまったく食べたいと思わなくて、それも上手くいってるポイント。
もし食べたいと思ったときは我慢はしないつもりなのですが、そもそもまったくそんな気になってないのででラッキーです。

減量を始めた当初は気持ちが高ぶっていたから減量メニューがむしろ楽しかった。
そうしているうちに体重がどんどん減り始めて、さらにやる気になった。
そして、はっきりと体重が落ちた今も引き続き食べたいと思わないのは、きっといつでも食べても良いという余裕のおかげで、変に意識せずに済んでいるからだと思うのです。

人って効果が出ないとやめたくなるもの。そして禁止されたことは意識してしまうから逆にやりたくなる。
減量ってこの2つのことが起こりがちで、だから上手くいかないことが多いと思うのです。

まず早めに効果を出して、そして無理もしないこと。
実際、飲み会にも何度も参加しちゃってますが、それがモチベーション維持にも役に立ってます。

毎日の食事とトレーニングも大事だけれど、飽きないようにすることはもっと大事だよね。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索