ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

新しい発想や勝ちパターン|令和元年11月4日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

通ってるアート教室は、絵具や道具の知識を座学でも教えてくれるんです。あと美術史なんかも学べる。
でも基本的にはまず描いてみるところから始まります。詳しい説明は書きながら教わることになる。

そうなると初心者の僕は自分なりに考えて描くことになるわけです。
絵の描き方のセオリーみたいなものを知らないから、とにかく自分が持ってる知識で描いてみるのです。

その時、考え方はどうしても普段仕事でデザインをしている時の手順になる。
描こうとしてる物をよく見て、まずそれを把握する。次に各要素に優先順位をつけていく。ここは明るい、ここは暗いという具合に。
そんなふうにまず把握と整理をして、それを最後に形として表現するのです。この手順がデザインと同じなのです。

昨日、十種競技に憧れると書きましたが、他には異種格闘技も好きなのです。
それはなぜかというと、なにかで専門家の専門外のことに対応するときのおもしろさがあるから。

昔、ニューデザインパラダイスというテレビ番組がありましたが、あれはおもしろかったなぁ。
様々なジャンルの一線で活躍されてる人たちが、専門ではない分野のモノをデザインするんです。

他領域の人がデザインをすると新しい発想や勝ちパターンが持ち込まれる。それが面白いんですよね。
僕はまだデッサンの知識も油絵の知識も乏しいわけですが、それはそれで大事な期間な気もするのでした。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索