ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

不便だった昔の方が構成はシンプルだった|令和元年11月25日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

先日、アプリを使って銀行口座から証券口座にお金を移そうとしたんです。
そしたら何度かエラーが出てしまい、結局そのまま口座がロックされてしまいました。

再開するには、なんと直接銀行の窓口まで行かなければならないらしい。
万全のセキュリティはありがたいのですが、わざわざ銀行まで行かなくちゃならないのかと、とりあえずお金を移すのは諦めました。

お金を移したかった理由は投資のため。結局その資金が移せなかったことで、機会損失してしまいました。もったいないことをした。
アプリの操作方法が悪かったのか、スマホが悪かったのか、銀行が悪かったのか。どちらにせよ、逃した機会はどうしようもないのです。

話変わって、先日フリマアプリで買った商品を開封したところ破損していました。
出品者と配送業者、あとアプリ運営者と経緯の確認をしている最中ですが、どのタイミングで商品が壊れたのか分からずしばらくはやりとりが続きそうです。

一見、便利になってることって、実はその後ろに多くのシステムやテクノロジー、あと人が登場していたりする。
実は不便だった昔の方が、その構成はシンプルだったように思うのです。銀行で言えば目の前の担当者に確認すればよいし、商品ならお店に確認すればほとんど解決した。

不便な昔が良いかというとそんなことはないけれど、実は世の中ってどんどん複雑になってる気がするよ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索