ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

雪だるまは急には大きくならない|令和元年12月5日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

そういえば腹筋のラインが、なかなかはっきりしてきました。
まだまだ割れてるとは言えませんが、年内に割るというゴールには近づきつつあります。

やっていることはシンプル。ただ粛々と毎回の食事の糖質を抑え、週に2回トレーニングをしているだけ。
派手なことをしてるでもなく、無理をしてるわけでもなく、意識を変えたわけでもない。ただただ決めた通りに行動しているのです。

結果を出したいとき、意識よりも行動を変える方が手っ取り早いと僕は考えています。
意識を変えるのはすごくむつかしい。それは性格を変えるようなもので、なんていうんだろう、とても根深いお題だと思うのです。

一方で行動は変えやすい。意識は変わっていなくても、機械のようにただ行動を変えればいい。
頭で考える必要はなく、なんなら気持ちと行動が真逆でもいい。それならすぐにでもできる。今日からでも変えられる。

ずっとそう思っていたのですが、最近思うのは、結局のところ意識を変えないと行動も変わらないのかも、ということ。
たとえば、さっき「ただ粛々と毎回の食事の糖質を抑え」と書いたけれど、これ自体、意識が変わらないとむつかしいことなのかもな。

鶏と卵のようなものでしょうか。だからこそ、とりあえず小さなことから変化のループに入らないとならないのかもね。
雪だるまは急には大きくならないから、なるべく早く転がし始めた方が良いわな。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索