ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

物事を楽しむのに予備知識って大きい|令和元年12月25日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

そういえば2回目のオリンピックのチケットの抽選も全部ハズれてしまいました。
1回目も2回目もじっくり時間をかけて申し込む競技を選んだのに、なんともがっくり。

でもおかげで良い予習にはなりました。ハズれた競技もテレビで観ようかなと、今はそんな気分です。

物事を楽しむのに予備知識ってすごく大きい。
オリンピックでいうなら、どんな競技が開催されて、各国はどこでメダルが狙えそうなのか、とか。

いっとき大晦日の格闘技が流行っていましたが、あの頃の大会って試合前の煽りVTRがしっかり作り込まれてたんですよね。
おかげで、にわかファンでも選手の生い立ちやマッチメイクの背景がよく分かるから、試合を楽しめたわけです。

音楽フェスなんかでも、知らないアーティストが出るときはよく予習と称してそのアーティストの曲を事前にチェックしたものです。
知ってる曲の方が、やっぱりライブでも盛り上がりやすい。

そういえば、仕事でも予習をしている人って考えや意見が的確なんですよね。なにより仕事を余裕を持って楽しめてる。

だから僕は新しい仕事をするとき、事前にそのことについて調べたり、自分なりの意見をまとめておくようにしています。
簡単で構わないんです。最低限、まったく知らない状態を脱するだけでも随分と違うもの。

小さな予習の積み重ね。そんなことが色んなことを一気にスムーズにしてくれる気がするよ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索