ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

未来を見ながら今を生きる|令和2年1月19日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

最近、YouTubeで昔の日本の映像をよく観ています。
僕が子どもの頃もそうですし、僕が生まれるずっと前の日本の街並みや人々の暮らしもたくさん映像が残っているんです。

昔の人たちを見ると、みなさんすごく楽しそうなんですよね。
正直うらやましい。今よりも物質的には恵まれてないし、便利でもないはずなのに。

たとえば、団地やニュータウンでも暮らしを紹介する動画。
そこでは残る問題は受け入れつつ、新しい暮らしに期待している人たちが映し出されてます。
人生の楽しさとか豊かさって、今この瞬間もさることながら、将来に対する期待って大きいポイントなんだよね。きっと。

僕らが生きているのは過去でも未来でもなく、今この瞬間なんだと、そんな言葉はよく聞きます。
けれど、将来に期待して、未来を見ながら今を生きるっていうのもありだと思うんです。

今の日本って正直、元気がないわけです。
それは今この瞬間がダメというよりも、将来に期待できないということが大きい気がします。

今をいきなり良くすることが難しくたって、将来であれば手放しに期待することはできる。

そういえば僕は20代から30代にかけて将来デザイナーで独立するんだと、日々忙しく仕事をしていました。
今からすれば、スキルも経験も時間もお金もないはずだったのに楽しかったなあ。

大人になっても、毎日遠足の前日みたいにワクワクしたいものです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索