ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

やりたいことなのに、強制されないとやらない|令和2年1月25日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

今日は久しぶりに文字塾へ。昨年通っていた書体づくりの講座に卒業生として遊びに来ました。

去年の春、ニッカ明朝という自分の書体をひとまず完成させたんです。
本当ならそこからコツコツと書体の完成度を上げていくつもりだったのですが、いざ毎月の講評会がなくなると途端にやらなくなってしまった。
やりたいことなのに、強制されないとやらない。なんともおかしな話です。

絵画教室もゴルフスクールも似たようなもので、好きで通い始めたはずなのに行くのが面倒だと思ってしまうことがあるんです。いや、むしろ毎回かも。
いざ行けばもちろん楽しくて、だからこそ通い続けてるわけなのですが。

人が何かを始める時って、レッスンを受けているときもそうなのですが、あと理想の自分の姿も一緒に想像してるんですよね。
上手に絵を描けるようになった自分とか、ゴルフでみんなとコースを回ってる自分とか。

それでも今この瞬間はまだまだ全然ダメで、絵は下手だし、ゴルフはボールに当たらなかったりする。それも、行くのが面倒だと感じてしまう理由のひとつかな。
とはいえ理想の自分になれたら楽しいし、そこまでのプロセスも楽しい。だからこそ、ある程度の強制力を持たせることって大事だと思うのです。

そういえば最近、自宅勤務もOKという風潮が世の中的に加速してる。賛成ですが、こんな強制力の面も考えておかないとならないよなあ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索