ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

タダでは終わらせないぞ|令和2年3月5日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

各地で様々なイベントが中止になってる。主催者側も、参加者側も、みなさん残念だと思うのです。

特に卒業式みたいな一生に一度しかないようなイベントがなくなるのは残念。
感染を防ぐことに万全を期すならば仕方のないことなのかもしれませんが、どうにかしたいものです。

主催者がネットに強い場合なんかは、会場での開催は中止としながらもオンライン開催に踏み切っているようです。
場合によってはVRを使ってイベントを開催したりとか、ただ単に中止にするのではなく別の方向で新しい価値や体験を生んでいます。

先日は、とあるアーティストがチケットは払い戻しつつも無観客のまま会場でライブを行って、その様子をYouTubeで無料配信していました。
従来の方法がダメでも別のことにチャレンジする。ピンチを機会と捉えられるのって、強いなあ。

これって何もイベント主催者だけの話じゃないと思うんです。
たとえば今回、多くの人がリモートワークをせざるを得なくなったわけですが、その新しい状況だからこそ見つかることも多いと思う。
それを今後に活かせられば、コロナウイルスが収まった後に働き方を進化させられるかもしれない。

タダでは終わらせないぞ。
僕は貧乏性なので損することがあると、ついそんなことを考えてしまいます。

一時的に経済も落ち込んでしまうと思いますが、へこんだ分以上に取り戻す気で頑張りましょう。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索