ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

仕事場のレイアウトを変更しました|令和2年3月14日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

仕事場のレイアウトを変更しました。
たしか以前のレイアウトがこんな感じだったはずなので、久しぶりに元に戻したカタチになります。

使いづらいなと感じたらレイアウトを変えるようにしてるんです。家具を動かしたり、配線を直したりと結構大変なんですけどね。

その時々で最適なレイアウトというのは変わる。
やっている仕事は同じでも利用する人が増えたり、物が増えたりすると、だんだんと使いづらくなるんですよね。

僕は大学で建築学科に在籍していましたが、建物よりもその中身のインテリアの方に興味がありました。
だからついなんでもレイアウトで解決したくなってしまうのです。

仕事場だけじゃなくて、家族の成長や変化に合わせて家をリフォームするというのもよく聞く話。
身体が成長したら服を買い替えるのと同じで、空間っていうのはその中にいる人の変化に合わせてずっと変化させるべきなんですよね。

逆に考えれば、空間を変えることで、その中にいる人の気持ちや活動を変えることも可能だと思うのです。
だから不便がなくたって、家具の配置や雰囲気を変えることで自分に変化を与えてみてもいい。

気分を変えるのに引っ越しをする人がいますが、実は部屋の中で日ごろ自分がいる位置や向いてる方向を変えるだけでもかなりの効果があると思っています。

それにしても、重たい机を移動してクタクタです。今夜はぐっすり眠れそう。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索