ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

久しぶりに買った服はLサイズ|令和2年3月25日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

先日、外出先で肌寒かったので、それで久しぶりに服を買いました。
何年ぶりだろう。毎日同じ格好をするようになってからというもの、服を買う機会はすっかりなくなりました。

秋に減量したので、久しぶりに買った服はLサイズ。
ずっとXLやXXLばかり着ていたからなんだか新鮮。生まれ変わった気分です。

服って型やメーカーによってサイズも違うから、実は別にLサイズになったからといってそれは確かな変化じゃない。
けれど、人ってこういう「分かりやすい変化」を求めてしまうのも事実。

たとえば、スタイルを良くしたくてダイエットをするとき。
本当なら筋肉とのバランスが大切だから、体重だけを見ていてもダメなんだけれど、体重という分かりやすい数値が減ることをつい求めてしまうわけです。

指標としての分かりやすさは、時に間違った方向に向かってしまうのが悩ましいところ。
ダイエットの話でいえば、体重が落ちたの良かったけれど、貧相でやつれた感じになってしまって、良いスタイルからは遠ざかったりとかね。

分かりやすくて、かつ間違った方向に向かいがちなのは、お金に関してもそうだと思うのです。
お金って数字として分かりやすくて、幸せやステイタスにも繋がりやすい。

でも、分かりやすい指標ばかり見てないで、見えにくいところは自分で判断するようにしないとね。
いっときの高揚感は得られても、長続きはしないわな。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索