ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

9月入学が検討されてるんだとか|令和2年5月1日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

9月入学が検討されてるんだとか。
長期の休校でカリキュラムがちぐはぐになるのもそうですが、あと諸外国は9月入学が多いという点も大きいと思うのです。

やむを得ない理由と、実はそうした方が本当は良いという理由がどっちもある状態。
一石二鳥であれば、検討はかなり前向きにされるんじゃないでしょうか。
なにも起こっていないときだったら、調整の大変さを考えるとなかなか4月から9月への変更は踏み切りづらいもんね。

もし本当に9月入学になれば、春や桜に対するイメージは変わるはず。これからはコスモスを見ると、新生活をイメージするようになるのかもしれない。
そして卒業も新生活の始まりも暑い季節になるわけか。ちょっとセンチメンタルさには欠けるかな。

それにしてもコロナの影響で多くのことが変わってきてる。だから入学時期が変わるなんて大きな話題にもさほど驚かない。そのことに驚いてます。
僕の生活は仕事内容も家族構成も、あまり影響を受けていない方だと思うのですが、今回生活がガラリと変わった人も多いと思います。

自ら環境をどんどん変える人もいる。けれど、多くの人はこれまでの土台の上でコツコツと暮らしてきたと思うのです。
それが一気に世の中の仕組みも常識も変えられてしまって、きっと気づかないところでもストレスは感じてると思うのです。

ゴールデンウイークで、ほっと一息つきたいですね。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索