ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

「僕はこれが普通なんです」と思い込んでしまう|令和2年6月2日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

最近ゆっくり湯船につかってから寝ているのですが、そのせいか、なんだか睡眠時間が短くなった気がします。
前は何時間寝ても眠かったのに、いまは朝になると自然と目が覚めてしまうのです。

睡眠時間が短くても特に疲れが残っているわけでもなく、もしかしたら睡眠の質が上がったのかもしれません。
ひとまず夏になるまでは毎日湯船につかってみようと思うのです。睡眠が深くなってるんだとしたら嬉しいな。

睡眠といえば、僕は昔からかなりのロングスリーパーです。毎日のように昼寝をしてしまうし、夜ももちろん長く寝る。
周りの人たちと比べて起きている時間が短いのは勿体ない気もしますが、寝ている間はしょっちゅう夢をみてるので、それはそれで人生を送ってる感じです。

ただ一方で、睡眠の質が高いと思ったことはこれまでほとんど経験がないのです。
もしかしたら良い睡眠を続けたら、これまでの自分とは違うように身体も頭も動くかもしれない。経験がないのでそれが分からないのです。

おかしな例えですが、ずっと身体に重りをつけているとそれが当たり前になる。
そうなると、周りの人からは重りが見えていても「僕はこれが普通なんです」と思い込んでしまう。そういうことは結構あると思ってます。

40年近く続けてきたことが変われば新たな発見だね。
ずっと面倒だと思ってたお風呂も、自粛生活で丁寧に暮らしてるせいか悪くないのです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索