ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

何事も小さく始めれば先に進むものだ|令和2年6月7日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

株式投資を始めて3年ほど経ちました。実は口座を作ったのは大学生の頃なのですが、結局難しそうだと感じてしまいそのまま放置してたのです。
株と聞くと僕のイメージは、たくさんのモニター囲まれて膨大な数字やグラフを前に目まぐるしく取引をするイメージだったのです。

それから10年以上が経ち、会社員を辞めるタイミングで知人に教わりながらまずは小さく取引を始めました。
初心者の僕はスマホを使って、自分の知っている企業の株を購入したのです。

明日からパソコンを使って取引をしてみようと思ってます。
3年経った今も特に難しいことはやってませんが、ひとまずいつもスマホでやっていることをパソコンを使ってやってみようと思うのです。
同じことをするにも、大きなパソコンの画面であれば情報量も増えるし、なにか新しい発見があるかもしれない。

仕事でスマホとパソコン両方のUIデザインしていて思うのは、難しい作業をスマホの小さな画面で操作できるように設計するのはとても難しいということ。
ただ逆にユーザー側からすれば、小さな画面に大事な情報が凝縮されたスマホのサイトというのは理解がしやすいわけです。

たくさんの画面を前にしたらどこを見たらいいのか分からない人でも、スマホなら見るのも操作するのもシンプルになる。
何事も小さく始めれば先に進むものだ。口座を作って諦めた大学生の自分に教えてあげたい。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索