ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

失敗は覚悟の上で、見切り発車をしてしまう|令和2年6月18日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

先日、株で大失敗をしてしまいました。そこからなんとか立て直したので今は平常運転です。

失敗した理由は、仕組みをきちんと把握せずに勝負に出たから。
ハイリスクハイリターンは元々好きなのですが、慣れている分野なら失敗したときも対応ができるもの。
それをまだまだ素人同然の株式投資でやってしまって、一時はどうやってリカバリすればよいのかと、とにかく焦りました。

これは事前に仕組みを調べれば良かったこと。そうすれば十分防げた。
ただそれと同時に、今回みたいに本当にピンチにならないと「調べよう」という気に正直ならないというのがあるのです。
追い込まれると頑張れる。だからつい多少に失敗は覚悟の上で、見切り発車をしてしまうんです。

ただ世の中にはやってはいけない失敗もある。
一度の失敗で全てが終わってしまうケースとか、あと法に触れることは当然だし、もちろん命に関わることはありえない。
とにかくやってみるという精神でも、無免許の人がいきなり車を運転するのは危険すぎるわけです。

本当なら追い込まれなくても、きちんと事前に準備できれば良いんですけどね。それがなかなかできないんだよな。
学生の頃とは違って、仕事の期日なんかは前もってやれるようになりました。
ただ、ことリスクや損に関しては結構目をつむってしまって、とりあえずやってしまいます。直すべきか。いやそもそも直らないのか。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索