ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

10年間ずっと、とっておいた鏡|令和2年7月5日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

トレーニングをするときには、ただやみくもにウエイトを持ち上げるのではなく、どこの筋肉を使っているのかを意識した方がずっと効率的に鍛えられるんだとか。
同じように身体を動かしているのに、意識を変えるだけでトレーニング効率が変わるなて面白い。

そんなわけで自宅のトレーニングスペースには鏡を置いています。今日、その鏡を普通サイズの姿見から大きな鏡に変えました。
うちの建物は元々1階が飲食店だったのですが、そこを取り壊した際に大きな鏡が出てきたんです。10年間ずっと、とっておいたやつ。

いつか使うんじゃないかと、そうやってとっておいた物の多くはそのまま使わなかったりする。
この鏡も物置の隅でずっと出番を待っていました。それがちゃんと役に立つ時が来るとは、嬉しいものです。

他にもまだガラスとか木材といった材料が残ってます。
テーブルに加工しようとか前に考えたアイデアはあるので、ちゃんとやってみよう。考えたなら行動に移さないとね。

これはもう性格だと思うのですが、新品を買うよりもこうやって再利用する方が好きなんだなと改めて思うのです。
中古だから見た目は傷も汚れもあるのですが、僕にとってはその方が新品より愛着が湧くし、なにより物を活用できた満足感があるんですよね。

これまでの何倍も大きくなった鏡。これでトレーニング頑張ろう。全身を映しても、まだまだ余裕があります。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索