ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

既存メンバーがベストナインになること|令和2年8月23日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

元プロ野球選手の高木豊さんのYouTubeチャンネルをよく観てます。
その中に様々なゲストが、その人が思うベストナインを発表するコンテンツがあるのですが、それがすごく面白い。
成績だけでなく、それぞれの経験や年代、立場やポジションなんかで異なったベストナインが出てくるんです。

そういえば今の自分の仕事でベストナインを選ぶならどういうチームになるだろう。

デザイナー、プログラマー、他にも営業メンバーやマネージャー、経営者とか。
僕はこれまでずっと数ヶ月から長くても数年のプロジェクトで仕事をしてきたので、かなり沢山の人たちと仕事してきました。
そうすると、それぞれのポジションに優秀な人がいて、ドリームチームを想像しながらそのメンバーで仕事をすればどんなことができるんだろうと、もう考えるだけでワクワクしてしまいます。

でも実際には、仕事でドリームチームを組むなんていうのは非現実的で、今いるメンバーで戦うわけです。
どうしても全員がモチベーションもスキルが高いというわけではなく、それどころか問題を抱えてるケースだって多い。

でも人というのは、変わりもするし成長もする。そして気がつけば既存メンバーがベストナインになってることもありえるわけで、管理職の人たちは日々頑張ってるだよね。
若い頃、よく上司にメンバーの不満ばかり言ってました。今思えばセンスゼロだな。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索