ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

シンプルなデザインが一番むつかしい|令和2年9月19日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

デザインの中でも、シンプルなデザインが一番むつかしい。
今このサイトのリニュアルをしてるのですが、今日もずっとデザインを考えていました。

たくさん色を使ったり、様々な線を引いたり、画像を入れたり、そんな要素の多いデザインは手数も多くなる。けれど、デザインのむつかしさも比例するかというとそうでもない。
逆に色を少なく、不要な線は消し、画像がなくても伝わるようにする。そんな引き算のデザインは手数こそ少ないけれど、とてもむつかしい。

シンプルなデザインがむつかしいのは、人の本能とか根源的な部分で共感してもらわないと、なんだかしっくりこないデザインになってしまうからだと思うのです。
構成要素が少ない分、誰がデザインをしてもぱっと見は同じようなデザインになるのですが、本質的な考え方がまったく違うからよく見ると良し悪しがはっきりしてしまう。
流行りを追っても意味はなく、どちらかというと数式や哲学に近い抽象的な考え方。

それを体得するのは時間がかかる割にはすぐにデザインに活かせず、地味でつらいし、つまらない人にはすごくつまらない
だから、デザイナーの中でも興味がない人は大勢いるのです。

かっこいいとか、可愛いとか、おしゃれとか、そういうデザインももちろん必要。
でもその前に、誰にも気づかないままにただただ使いやすいという、そんなデザインを生み出したいのです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索