ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

人はなんのためにゲームをやるんだろう|令和2年10月8日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

最近のスマホゲームは無料で遊べるのが当たり前になりました。
僕が子どもの頃は数千円するカセットを買わないとならなかったから、よく友だち同士で貸し借りをしたものです。

ただ無料といってもそれでは商売にならないので、ゲーム内に課金ポイントがあるわけです。
より強いアイテムだったり、対戦を有利に進めるには課金が必要になってくる。課金しなくても遊べるわけですが、それで極めるむつかしい。

ゲームというのは本来は攻略するところに楽しみがあるとおもうのdすが、それを課金で解決するのはなんだか本末転倒な気もする。
そういえば昔のゲームも攻略本なるものを買ってクリアを目指してたっけ。人はなんのためにゲームをやるんだろう。

課金してでも人に勝ちたいというのは、冷静に考えてみればなんだか気持ちが分かるのです。
なんだかフェアじゃない気もするし、そうまでして勝って嬉しいのかとも思ったのですが、よくよく考えてみればこれはゲームに限った話じゃない。

そもそも人生自体が決して公平でも平等でもなくて、生まれ育った環境とか生まれながらに与えられた身体や才能を元にスタートしてる。
スタートラインが違うからといって人と比べることがないかと言うとそんなことはなく、皆、人と戦うことに必死なわけ。

人生においても、バンバン課金できる人もいれば、そうでない人もいる。ゲームもそれと同じなだけなのよね。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索