ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

自分で他の仕事をする機会をつくる|令和2年10月22日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

受かるかどうかは五分五分なのですが、もし宅建士に合格していたらぜひ実務をやってみたいと思うのです。
もちろん遊びではできないのでプロの方のアシスタントとか鞄持ちとしてですが、不動産取引の現場に立ち会ってみたい。

もう13年デザイナーをしていますが、最近他の仕事もしてみたいと思うようになりました。
僕は社会人になるまでほとんどアルバイトをしてきませんでした。唯一やったのは塾の講師くらい。
飲食店とか接客業とか周りのみんながやっていたことを経験したことがなく、それがどこかひっかかってるのかもしれません。

不動産屋もそうだし、あと飲食店でも働いてみたい。花屋とか、惣菜屋、ペットショップもいいなぁ。弟子入りしたい。
もうすぐ40歳になりますが、いまさらの社会勉強というわけです。

デザイナーに飽きたのかというともちろんそんなことはなく、顧客である飲食店や小売業の方たちの話を聞いているうちに自分も体験してみたくなったのです。
そこで働いている人たちが使うアプリやウェブをデザインをするなら、自分自身で経験すればもっと良いデザインができるかもしれない。
結局はデザインのためなのかもしれません。ちょっと自分でも分からない。

そういえばデザイナーって一応年をとってもできるから、セカンドキャリアを考えなくてもいいんだよね。
であれば、自分で他の仕事をする機会をつくらないとね。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索