ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

そろそろ自分の表現も加えてみる|令和2年10月29日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

絵画教室に通って来週でちょうど1年になります。コロナで一時休校になりましたが、それでもたぶん100回は通ってます。
その割には上達していない気もしますが、焦らず楽しみながらやっていこうと思うのです。

最近ずっと同じ足の石膏を描いてるのですが、先生から今日、「もっとメリハリをつけたり、絵としてのかっこよさも意識してみたら」とアドバイスをもらいました。
これまではとにかく正確に形を取ることに専念してきた。それがデッサンを始めた目的でもあるのです。

でもたしかに、そろそろ自分の表現を加えても良いかもしれない。練習ではなく作品としても意識する。
ということで、今日から自分がモチーフから受けた印象も表現しています。

仕事でやっているデザインは問題解決をするための手段であって、僕自身の表現ではありません。
そういえばもうずっと仕事でデザインという名の絵を描いてるわけですが、それは表現でも作品でもなかったわけです。

改めてこの自分の表現というのは久しぶりというか、いや初めてに近い。
自分は果たしてどんな表現をして、どんな作風なのか。それもまだ分かっていなくて、これから探っていくのがとても楽しみなのです。

そうそう。あと今後は木炭も使ってみようと思ってます。ずっと鉛筆を使ってきたけれど、木炭の使い方も覚えないと。
絵画教室に通うことにしてほんと良かった。幅が広がったよ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索