ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

まず事実を認めてしまって、そして前に進む|令和2年11月19日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

もう4年ほどやっている株式投資ですが、最近ようやくチャートの見方や分析手法を勉強し始めました。
チャートというのはあの折れ線グラフみたいなやつです。

これまで勉強してこなかったのは難しそうだったのもそうですし、なんとなく運だけでやれていたというのもあります。
たださすがに運だけでは立ち行かなくなってきて、今回まじめに取り組むことにしました。

勉強してこなかった理由はもう一つあるんです。
それは勉強すること自体が不安だったのです。自分の無知を知る怖さ。

まったく知らないことは見て見ぬ振りができるわけですが、いざ勉強を始めるとやらなくちゃならないことが分かってしまう。
健康に自信がないからこそ健康診断をしたくないという心理が僕にはあるのですが、それに似ていると思います。

ですが、いざ勉強をし始めると不安感は消え、前向きになれるから面白いもの。結局のところ、よく分からない状態というのが一番不安定なんですよね。

株価なんかも、コロナはどうなるんだとか、大統領は誰になるんだとか、オリンピックは開催されるのかとか、そんな予測ができないときに不安定になります。
いざ結果が出てしまえば、仮にそれが悪いものであっても意外と安定する。でもこれこそ、人の心理の本質だと思うのです。

どんなこともまず事実を認めてしまって、そして前に進む。そうすれば気持ちは落ち着いてくるものさ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索