ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

答えの出し方は人それぞれ|令和2年12月30日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

僕は昼寝をよくするのですが、夜も昼も比較的夢を見るし、見た夢は覚えている方だと思います。
仕事でもプライベートでも、どう進めようかと考えていることが夢の中に出てきて、周りの人がアドバイスをくれたり、自分の中で答えを出すこともあるのです。
考え事が夢に出てくるというとなんだかネガティブな感じですが、というよりは夢の中で話を前に進めている感覚。

と言いつつもあくまで夢。しばらくしたら忘れてしまうのですが、夢というのは記憶の整理だと聞いたことがあります。
もし忘れてしまったとしても、きっと夢の中で無意識に考えたことが、起きているときに出す結論にも関係していると思うのです。

ただ夢の中で細かなことを考えるのはむつかしい。どちらかというと、大きな分岐点のどちらに進むのかといったような、普段は逆になかなか答えが出ないようなことこそ、夢の中で自動的に考えたことの方が良い答えが出るような気もしています。なんとなく。

最近は細かなことも、情報をしっかり集めて答えを出すということが少なくなりました。まず最初に直感で答えを出して、それを裏付ける。
これはある程度経験をしたからこそのやり方で、悪いことではないと思うのですが、ただこれを続けてしまうとインプットがなくなり、古い経験から答えを出し続けることになると思うのです。

答えの出し方は人それぞれ、お題ごとにそれぞれ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索