ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

打ち上げが、とても好き。

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

今日はとあるプロジェクトの打ち上げに来ています。
僕、打ち上げってとても好きなんです。

仕事関連の飲み会って、他にもいろんな種類があるじゃないですか。
プロジェクトが始まる前の顔合わせ会に、決起会。それとプロジェクトの途中で親睦を深めるための懇親会とか。
あと目標を達成したときの達成会なんてのもある。

でも、それより何より、僕は打ち上げが一番好きなんですよね。

そもそも打ち上げってなんでやるんでしょうね。
ビジネスライクに考えるなら、終えた仕事にお金と時間を使うのって合理的じゃない。
決起会や懇親会ならこれから結束を高めて良い仕事をしようってことで、意味がありそうです。

いつもあたりまえに打ち上げをしてたけど、その理由を考えたことはありませんでした。
あらためて考えてみると、打ち上げって他の仕事関連の飲み会とはすこし意味合いが違うと思うんですよね。
その違いは、仕事だけじゃない人と人としての付き合いの部分が強いんじゃないかなって。

仕事って、仕事であると同時にそれぞれの時間を使って一緒に取り組んだ「人生の一部」じゃないですか。
仕事だけじゃなくて、そんな人生の一部に焦点があてられてる場だと思うんです。

プロジェクトは終わっても、お互いそれぞれ次の場でずっと仕事をしていく。
だからこそ今回無事に仕事を終えられたことに対して、お互いに相手への感謝し慰労しあう。
一緒に何かに取り組んだ者同士、ありがとうって。
そして、それがそれぞれのその後の仕事なり人生に活きてくるんだと思うんです。

家に帰るまでが遠足というわけじゃないですが、打ち上げまでがその仕事。
それぞれが次の仕事や人生に、より良くつなげることができるように。
そうなればそのプロジェクトを離れたあとも、お互いがそれぞれに別の場所にあっても、また頑張れる。

「仕事仲間」だからといって、「仕事だけ仲間」ってことじゃないんですよね。

さて、打ち上げ中にブログを書いてる場合じゃありません。

今回も、良い仕事ができたから次も頑張ろうって、皆ががそう思える場だったらいいな。
打ち上げは次の仕事のスタートでもあるし、人生の一部なのだ。

それでは戻ります。みなさんも、良い週末を。

ウチヤマケンイチ
---
いつも読んで頂きまして、ありがとうございます。
ご意見、ご感想をコチラからいただけるとうれしいです。

Pocket
[`evernote` not found]

アーカイブ
検索