ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

初対面とお酒。

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

そういえば、ここ最近のこと。
お酒をたくさん飲んでも記憶がなくならなくなったんです。

一時期は、毎度のように記憶がなくなってた。
あの時はもうね、歳をとってしまったのかと思ってたんですよ。

そこから復活するってこともあるんですね。
いや、よかったよかった。

昨日も結構なお酒を飲みました。

そう。昨日勉強会で登壇をさせていただいたんです。
相変わらずお話をさせて頂く機会をもらうと、準備の段階で自分の方こそ勉強になる。
これまではお声がけを頂いたときにお話をさせてもらってたのですが、これからはもっと自ら立候補したほうが良いなと。

で、こういう会の後にはたいてい懇親会というものがあります。
軽食とお酒をお供に、近しい仕事をしている者同士で情報交換をしたりするんです。

こういう場で初対面の人と仕事の話をする。それってかなり高度な作業です。
相手のことを聞いて、理解して、自分のことを話して、理解してもらって。
それで、全容を把握しながら適切な会話をしていく。

だから、そういう場にお酒っていうのは本当に適してるのかな、なんて思うこともある。
お酒はコミュニケーションを助けてくれます。
緊張もほぐれて、会話も弾むものです。

ただ酔っている状態というのは、脳が麻痺しているということらしいんですよね。
だから、その状態で高度な処理をするっていうのが結構大変なんですよね。

お酒がコミュニケーションで役に立つシーン。
それはどちらかといえばもう面識はあるけれど、なんだかそこまで仲良くなれていない者同士が交流するとき。
そういう時のほうが、合ってる気がいます。

別に仕事の関係に限らず、男女の関係でも、知人の関係でも。
初対面にお酒っていうのは、一長一短。

まぁ、その時は楽しいんですけどね。
でも何かが残らないと、初対面の関係って意味が随分と薄れてしまう気がします。

まぁ、飲み方の問題か。
僕自身お酒が大好きなのでそういう場でも、結構飲んでしまうもんな。

とりあえず、うまく使えばお酒がコミュニケーションを助けてくれることがあるのは間違いない。
ちゃんと活用して、人と交流していけたらなと思うのでした。

さて、今日は9月28日です。
そういえば、こないだネットで見かけたんですよ。
9月28日に地球が滅亡すると、何人かの世界的な予言者が同時に言ってるって。

今のところ特になにも起きていないみたいですね。
でも福山雅治さんと、千原ジュニアさんがご結婚されたようで。

たしかに一部の人にとっては、この予言は当たっちゃたのかもしれないな。

ウチヤマ ケンイチ
---
いつも読んで頂きまして、ありがとうございます。
ご意見、ご感想をコチラからいただけるとうれしいです。

Pocket
[`evernote` not found]

アーカイブ
検索