ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年1月19日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

最近、なんだか味覚に変化が出てきたんです。

つい数年前までは、どんなお店のどんな料理だって美味しく頂いてました。
いわゆるチェーンの居酒屋さんでもまったく不満なんてなくて、でもそれが最近、ちょっといやだなぁと思うようになってしまったんです。

たしかに社会人になってからは、周りでは次第に「チェーン店はちょっと」という人が増えていったんです。
僕自身はほんとに店にこだわりはなく、というか味の差が分からなかったので、むしろ安い方がいいのにと思っていました。

最近、自炊も増えたんです。
前は自分が作ったものなんておいしくないから100%、外食やコンビニ弁当だったのですが、パッケージ化されたものを食べ続けたせいでついに限界が来たのかもしれません。

社会人になると仕事仲間なんかでご飯に行くとき、自然とそれなりのお店に行く機会が増えたんです。
それが少しずつ蓄積されていったのか、36歳になったいま流石にレンジでチンしただけのチェーン店の揚げ物はちょっとな、となった。
歳をとると「安いものを腹いっぱい」から「良いものをほどほどに」に変わると聞いてましたが、その流れがついに僕にも来たのか。

そういえば、うちの父ちゃんはいまだに安いものを腹いっぱい派のようで僕よりもよく食べてたりします。
なんだか随分とたくましいなと、味覚が変化した僕は人ごとの様に思うのでした。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索