ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年2月4日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

毎日少しずつ部屋の散らかっているところを片付けて、他の場所も今以上は散らかさず暮らす。
それを続けていれば、理屈では部屋って少しずつ綺麗になっていくはず。
そんな風に考えて、最近少しずつ身の回りを片付けています。

もう何度も片付けをしては、結局しばらくして元に戻ってしまう。もう生まれてこのかたずっと直らないんです。
これ、ほんと直したいんですよね。片付いた部屋で暮らせるなら、同じ毎日でもどれだけ快適なことか。

毎日30分ウクレレやペン字の練習に取り組んでみたこと。
それを通して、もしかしたら部屋の片付けも同じようにやっていく方が性に合ってるのかもと思ったんです。

片付けって、いざ一度やり始めると一気にやってしまいたくなるのですが、そこはぐっと我慢。
時間が来たら、続きはまた明日。

継続は力なりといいますが、昔はそういうのがピンとこなかったんです。
なんだか、こつこつと続けるって地味だし、むしろカッコ悪いことのように思えた。

ただカッコ良いのか悪いのかはさておき、瞬発力で一気に終えてしまうことってできる人とできない人がいると思うんです。
となると、なにかをやり遂げたいなら、こつこつと続けるしかない。

続けることは、ある程度仕組みで解決できる。毎日時間を決めて、機械的に動けばいいから。

春くらいには部屋が片付いてるといいな。そして今度こそキープするぞ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索